女性の白髪染めランキング

傷まないヘアカラーの色落ち

天然成分配合のトリートメントタイプの白髪染めは傷まない白髪用ヘアカラーとしても充分な効果を期待できます。さらには、白髪染めであるのに、染めた後は信じられない位つやつやになるのです。
これはトリートメント成分によるもので、トリートメントと白髪染めの融合体という事ですので、当然と言えば当然ですが、本来の白髪染めヘアカラーと比較すると、その使用後は驚かされるものだと思います。

そして、つやつやになるだけではなく、ツンとした匂いもなく、頭皮がひりひりとすることもありません。白髪を染めながら、毛髪を補修し、保護する効果も期待出来、傷んでいる髪の毛であればなおさら効果を発揮します。
しかし、傷まないヘアカラーの色落ちは個々の髪質によって異なります。色が入りやすく、落ちにくい方もいれば、そうでない方もいます。太くて硬い髪の毛であれば色も入りづらく色落ちもしやすいのが現状です。
色落ちがしやすいとはいっても、天然成分配合で頭皮や髪の毛にダメージを与えませんので、ある意味理にかなっているとは言えます。

やはり、髪の毛や頭皮にダメージを与えると、さらなる白髪の増加にもなりますし、抜け毛の原因にもなりますので白髪が染まったとしても格好がつくわけではありませんから。
それに、色落ちしても再度トリートメントすれば済む話ですので、普段のケアとして使用することで、同時に白髪染めする事が出来るのですから理にかなっていると言えます。